体臭予防 加齢臭とは

加齢臭とは文字通り、歳を重ねるにつれてのはなつ体臭のことです。ホルモンが影響し、臭いが発生していますが、今のシニアの方は本当にオシャレ。加齢臭対策もバッチリな方がたくさん。本当に歳を重ねる連れ魅力が増しているのが羨ましい限りです。

ヒトの体には皮膚を乾燥などから守るために皮脂を分泌する皮脂腺があります。年齢を重ねるにつれ、皮脂腺の中にパルミトオレイン酸と呼ばれる脂肪酸と過酸化脂質という物質が増加して、この二つが結びつき酸化分解されて「ノネナール」という加齢臭の基であるニオイ物質ができるのです。

最近はこの加齢臭に悩み専門の診療所に相談に訪れる方が増えているそうです。年をとれば誰でも多かれ少なかれ、かかると言われるこの症状、私の個人的な意見ですが悩んでいる中高年の方々よりも、中高年の方々を指して「オヤジ臭」などと呼ぶ私たち若年層や世間の風潮にも問題があるのではないかと思います。

あるテレビ番組での実験ではオヤジよりギャルの方が体臭が臭いという結果が出ました。これは食生活の欧米化が原因だと言われています。

う〜ん、どっちもどっちですね!!