体臭予防 汗と汗腺

は全身に無数にある汗腺から出ています。汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン汗腺」の2種類があり、「エクリン腺」の特徴は口唇やまぶたを除く全身に分布し、皮膚1cu当たり100個以上存在していて、皮膚表面に直接開口する汗腺です。

「エクリン腺」の汗の成分はほとんどが水で透明な液体です。わずかに含まれている成分はナトリウムや尿素です。無菌状態では無臭ですが細菌に分解されると臭い、「エクリン腺」の活性時期は、ほぼ一生の間続きます。

「アポクリン腺」の特徴はワキの下や耳の中の外耳道、乳首、陰部付近など体の一部に分布し、毛穴と出口を共有する汗腺です。汗の成分は、ほとんど水ですがタンパク質や脂質などを含み濁った色をしています。無菌状態では無臭ですが細菌が繁殖しやすく細菌に分解されると臭います。

「アポクリン腺」は思春期になると活動が活発になり、老年期に衰えて行きます。「アポクリン腺」の数が多く、大きく発達しているとワキガ体質の傾向があります。