美容整形用語ら行

美容整形用語集ら行の語句説明です。

体臭予防にはこれ

美容整形用語ら行一覧

ラミネートベニヤ【らみねーとべにや】
変色してしまった歯の表面を削ってセラミックの薄いつけ歯を張り付け、歯を白く見せる審美歯科の施術。
輪郭【りんかく】
すっきりとした顔の印象を与えるのはしまった輪郭です。日本人女性の美容整形に関して多い診療内容が顔痩せと言われています。
隆鼻術【りゅうびじゅつ】
鼻筋を高くしたり、形を整える手術の総称を隆鼻術と呼びます。
リフトアップ【りふとあっぷ】
顔の筋力と神経伝達の衰えにより、自分の意志で動かすことのできない不随意筋肉と呼ばれる皮下にある筋肉が垂れ下がってしまいます。
リバウンド【りばうんど】
ダイエットによって減少した体重が短期間で元に戻ってしまったり、ダイエットする前よりも増加してしまうことを指します。
レスチレン【れすちれん】
人体の皮膚成分であるヒアルロン酸を用いた若返りに用いられる薬剤ひとつ。
レーシック【れーしっく】
レーザー治療で視力を取り戻す視力回復法で、日本では2000年に認可されて以来、手術を受ける人が急増しています。
レーザーピール【れーざーぴーる】
毛穴の中に潜んだにきびの原因菌を殺菌しながら、デコボコしたにきび痕を目立たなくする施術。
レーザー治療【れーざーちりょう】
1960年にアメリカの科学者・メイマンがルビーの結晶を発振させて作ったのが始まり。
レーザー脱毛【れーざーだつもう】
レーザー光を用いた永久脱毛の手段のひとつ。
老人性しみ【ろうじんせいしみ】
加齢とともに肌の細胞の傷みから保護するようにメラニンが生じて、額や頬などに多くみられるしみのこと。