美容整形用語ま行

美容整形用語集ま行の語句説明です。

体臭予防にはこれ

美容整形用語ま行一覧

埋没法【まいぼつほう】
美容整形の二重まぶた整形の種類で、クイック法と呼ばれるものと同じ手術です。
メラノサイト【めらのさいと】
表皮の下の方(基底層)にあり、メラニンを作り出している細胞のことをメラノサイトと言います。
メラニン【めらにん】
皮膚が日光に当たることで生成される色素で、紫外線から皮膚を守る働きがあります。
メディカルエステ【めでぃかるえすて】
定義はありませんが、医師が管理するクリニックにエステを併設しているところで呼ばれている言葉です。
メソセラピー【めそせらぴー】
美容整形の痩身技術である脂肪溶解法のひとつ。フランスの医師により開発された注入技術で、治療部位に注射器や専用器具で薬液を少量ずつダイレクトに注入することで、身体の部分痩せが期待できます。
目尻切開【めじりせっかい】
目の形を整える、美容整形の手術のひとつ。つり目を改善したり、横幅のない目を美しい切れ長の目に改善します。
目頭切開【めがしらせっかい】
目の形を整える美容整形の手術のひとつ。日本人に比較的多いとされている蒙古ヒダを取り除くことで、目を大きく見せる施術です。
蒙古ひだ【もうこひだ】
東洋人特有の、目頭にあるヒダのこと。