自力で二重まぶたになる方法 美容整形で二重まぶたに

美人になりたい―うさぎ的整形日記

美人になりたい―うさぎ的整形日記
中村 うさぎ
美人になりたい―うさぎ的整形日記
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 94963位
おすすめ度:
発売日: 2003-03
発売元: 小学館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

気持ちは よくわかります。
やはり女として産まれ、生きていれば、「見た目よりも 心が大切」とか「外見より 中身!」なんて よく聞きますが、ハッキリ言って 見た目は大切!!(もちろん それだけでは ありませんが・・・・。心の汚さ、腹黒さが 顔に表れている方も男女問わず みえますので。)十代、二十代前半、後半、三十代前後、三十過ぎ・・・・・と 目にみえて衰えていく姿を 鏡で見るたび、自分よりも若い女性を見かける度、同年代なのに なぜここまで違うのか?!と思えるような素敵な女性を見かける度に、「若返りたい」「きれいになりたい」と思うのは当然だと私は思う。自分に自信があって、素敵な年のとり方としている方には きっと 永遠にわからないかもしれないですし、自分自身そうありたい!と願ってもいるし、思ってもいるし、努力もしているつもりでも、おもわず 題名と 中村うさぎさんの本だけに 手にとってしまいました。内容にも そうそうと 何度も何度もうなずきながら読みました。整形に対する 怖さや抵抗も薄れましたが、やはり 自分自身「整形する!」とは思えない事と 余裕のなさで(時間、お金等)星4つです。
本の内容としては 星5つです。

プチ整形を考えている人に
ここまで、あからさまに自分の整形談を語る作家?がいただろうか!!みずから実験台とばかりに、顔、胸を整形する著者に脱帽!どんどん綺麗になっていくうさぎさんを見ると、「自分も・・・」という気になってしまう本!

読むと整形したくなるかも
 著者が自らの実験台にプチ整形から、本格的な整形まで体験し、その感想と精神科医春日武彦や担当の整形外科医などとの対談がのっている。私個人としてはDr大高の話が面白かった。
 しかし、なんといっても手術を受けた前後の写真が美容整形外科の広告よろしく載っているのがおもしろい。この写真を何度も眺めたが、整形後は誰が見てもきれいになっていると思う。著者自身も満足しているという。手術にはやはり痛みが伴い、術後の苦労も記してあるが、これだけの「結果」を見せられると心が騒ぐ。本の中では重ねて気軽に整形をしないように釘を刺しているが、やはりこの本を見て整形をしたくなる人は多いのではないだろうか。