自力で二重まぶたになる方法 美容整形で二重まぶたに

全切開法

全切開法はまぶたの上をパックリ開いて、余分な脂肪を取り出し二重を作り出す治療です。もっとも大掛かりな二重手術ですが、確実性とデザインの自由度に優れているといわれ、術者によっては全切開法を強く勧めることもあるようです。


■ダウンタイム やはり、著しい腫れは生じてしまいます。通常、2〜3日がピークで4〜5日である程度は落ち着いてきます。抜糸は5〜7日後ですが、この時には8割の腫れは落ち着いていると考えていいと思います。人前に出ることが出来るのはやはり、1週間以降となります。洗顔については2日後から可能です。ただし、抜糸までの間は洗顔後にしっかりと消毒する必要があります。


■費用の目安 30万円 (両側)


■特徴 やはり切開の手術なので腫れなどダウンタイムのへ影響が大きいのが現状です。そのため、自己のスケジュールをしっかりと立て、手術を行う必要があります。しかし、全切開の場合、過剰な皮膚を取り除くことだけではなく、中の肥厚した組織まで取り除くことができるので仕上がりは非常に自然で、スッキリとしたまぶたに仕上げることができるのです。