美容整形で二重まぶたになる

憧れの二重まぶたに自分で努力したが・・・美容整形で手術をしてあなたの理想のくっきり二重を手に入れてみませんか?二重まぶた手術の種類を紹介。

体臭予防にはこれ

美容整形で二重まぶたになる一覧

目頭切開
蒙古(モウコ)ヒダの影響により目と目が離れてみえている方や、いわゆる猫目で末広型の二重を並行型にしたい方に適している美容術です。
眼瞼下垂
従来、眼瞼下垂の手術はまぶたを持ち上げる筋肉の低下によってまぶたが開きにくい状態の方を対象とし、形成外科及び眼科で治療されてきました。しかし、現在ではさまざまな原因により後天性眼瞼下垂症、いわゆる腱膜性眼瞼下垂の方が増加し、それにともなった術式が開発され、行われるようになってきました
全切開法
全切開手術の特徴はラインが取れないということ以外にも、 皮膚のたるみを取り除く 二重のラインを自由にできる ということがあります。 一時的な腫れは生じますが、傷も目立ちにくく仕上がりには十分満足できる治療です。
小切開法(部分切開)法
小切開法(部分切開)法は、適応が広く基本的に全てのケースで適応できるようです。かつ自然な仕上がりと手術侵襲を少なくした術式で、手術に伴う副作用も少ないと言われます。
埋没法
従来から行われている埋没法。糸で二重のラインを固定するだけなので著しい腫れもなく安全に治療することができるのです。実はこの埋没法には大きく分けると “挙筋固定 ” “瞼板固定”の2つの方法があるのです。