« 簡単介護!! 「介護技術ののコツ」 VOL.2 | HOME | 感染症のこと、感染予防のこと、ぜんぶわかる! kaigo-club.com »

簡単介護!! 「介護技術ののコツ」 VOL.3

______________________________________________________________________________________________

   第3号 簡単介護!! 「介護技術ののコツ」

        http://www.1kaigo.com/
_______________________________________________________________________________________________


このメールマガジンは僕が介護の現場で得た
介護技術のコツを紹介していきます。


また、「こんな方法あるよ。」とか「こんな方法もあるよ。」とか
教えて頂いたらうれしいです。

共に成長していきましょう。


お疲れ様です。発行者のシュウといいます。

アメリカでは「お疲れ様です。」っていう意味の言葉がありません。

「お疲れ様です」の代わりの言葉は「Good Job!!」

非常に前向きでいい言葉ですね。


_________________________________________________________________________________________

●失禁の良き理解者になる為に その2 
__________________________________________________________________________________________

失禁の対応方法とは?

1 まず自分の問題として考える


失禁は困ったこと、嫌なこととして避けて通るのではなく

自分にも起こること、誰にでも起こることとして考えてみると

お年寄りの辛さも理解できるでしょう。

2 明るい雰囲気を作る


失禁状態があると、とにかく陰気になりがちです。

困っている気持ちをよく考えて、明るく接しましょう。

それにはその人の人格を傷つけない配慮が何よりです。

「困ったわんね。」などは禁句です。


3 隠さず話せるように配慮する


失禁を否定的に取り扱うと、漏れたまま黙っていたり、

汚れた下着を隠したりと、衛生的にもよくないので

隠さず話せる雰囲気作り、受け入れをしてあげましょう。

4 行動範囲が狭くならないように


失禁があると外出するのが嫌になったり、

閉じこもりがちになるので注意しましょう。

僕は実際こう対応しています。


「おしっこ漏らしてしまった。迷惑かけてすまんな。」

と言われたら、

「僕も年をとったら漏らしますから。

その時は若い人にお世話してもらいます。順番ですよ。

っていうーか今でも僕は漏らしますけどね(笑)」


ちょっとした笑いがあり、次回も隠さず話してくれます。

他にもいろいろ対応法はあると思いますが

絶対に「しからない・非難しない・罰を与えない」で下さい。


っていうーか今でも僕は漏らしますけどね(汗)
↑     ↑     ↑
これは職場での僕のキャラクター言える言葉ですけどね(照)

この年(28歳)で、実際漏らしたらそのパンツ

洗濯機の一番下に隠します(爆)


_____________________________________________________________________________________________________

 ★簡単介護!! 「介護技術のコツ」★

 【運営サイト】http://1kaigo.com
 【お問い合わせ】info@1kaigo.com

  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000180001.html
___________________________________________________________________________________________________