« ケアカンファレンス(サービス担当者会議) | HOME | ケアプラン(介護サービス計画) »

ケアハウス(介護利用型軽費老人ホーム)

ケアハウス(介護利用型軽費老人ホーム)とは、 簡単にいえば第一線を退いてから後の人生を、老人としてではなく年齢を重ねた一人の人として安心して暮らすための施設です。精神的には若さを保っていても、肉体的には不自由さを感じはじめるときだけに、栄養管理をはじめとして次第に手間のかかる日常のお世話をする一方、介護や健康管理のための専門家を擁し、日々の生活をバックアップします。 ただいわゆるホームとは違い、介護のための施設ではありませんので、入居される方たちの自発的な生活スタイルを大切にしている点が大きな特徴となります。老いというものに寂しさを覚えることなく、年輪を重ねたにふさわしい重みのある時間を。それがケアハウスなのです。