« 介護保険被保険者証 | HOME | 介護保険料 »

介護保険法

介護保険法とは、2000年4月から施行されました。国民年金、健康保険に並ぶ、新しい保険制度です。急速に高齢化が進み介護を必要とする高齢者が急増するなか、同時に少子化、核家族化が進むなど、家族だけで介護をおこなうことが困難な状況において、介護する家族の負担を軽減し、社会全体で介護を支える新しい仕組みとして誕生した介護保険制度について定めた法律です。被保険者の要介護状態、または要介護状態となるおそれがある状態(要支援状態)に対し、必要な保険給付を行なうことを目的としています。