« 介護保険の保険者 | HOME | 介護保険法 »

介護保険被保険者証

介護保険被保険者証とは、保険の被保険者であることを証明する証書のことです。65歳以上の人(第1号被保険者)には、全員に被保険者証が交付されます。これから65歳になる人は、65歳になる誕生月の前月または誕生月の初旬に、本人あてに郵送で送られます。40歳から64歳までの医療保険(会社の健康保険や国民健康保険など)に加入している人(第2号被保険者)は、老化が原因とされる15種類の疾病(特定疾病)により介護や支援が必要な状態(要介護状態・要支援状態)と認定され、保険証の交付を申請した場合に被保険者証が交付されます。