« 養護老人ホーム | HOME | 食事介助 食事制限などの把握 »

食事介助方法

・ゆっくり落ち着いて食事できる環境を整える

食事前に排泄を済ませ、手洗いうがいもしておくようにしましょう。

・食事の姿勢

嚥下しやすい姿勢は座って背筋を伸ばし、
頭部を前屈(首をやや前に傾け、少しあごを引いた)した姿勢です。

・できるだけ自立してもらうように促す

自助具など用いて自分で食べられるような工夫が必要です。