« 要介護状態 | HOME | 要介護度 »

要介護状態区分

要介護状態区分とは、 要介護状態区分とは、要支援状態と要介護状態を介護を必要とする程度に応じて厚生省令で定められた区分で、要支援と要介護1〜5の6つの区分に分かれています。介護保険の適用を受ける場合の介護の必要程度のランクで、要支援は最も軽く、要介護5は最も重い区分とされており、その区分によって給付内容や給付額の上限が決められます。 要支援 要介護状態とは認められないが日常生活上の支援を要する状態
要介護1 生活の一部について部分的介護を要する状態
要介護2 軽度の介護を要する状態
要介護3 中度の介護を要する状態
要介護4 重度の介護を要する状態
要介護5 最重度な介護を要する状態