« 民間介護保険 | HOME | 記憶障害 »

モニタリング

モニタリングとは、ケアプランに基づき実施したサービスについて、利用者に介護サービスが開始された後も、提供されているサービスが適切かどうか、サービスが計画に基づいて提供されているかどうかなどを、ケアマネージャーが、利用者、事業者の双方から情報を収集し、継続的に観察、管理、評価し、必要な場合はケアプランの見直しを行うことです。