« OT(Occupational Therapist) | HOME | 介護移住 »

音楽療法

音楽療法音楽の持つリラクゼーション効果(音楽を聴いて、楽しくなったり、安らいだ気持ちになったりする)については、随分昔から言われ続けてきたことです。音楽療法とは、そのような音楽が持つリラクゼーション効果を単なるストレス解消というだけでなく、ある種の治療にまで発展させたもので、医療介護現場で積極的に取り入れられるようになってきました。

音楽を聴くことで、過去の忘れていた記憶がよみがえってくる経験は、誰にでも少なからずあるのではないでしょうか。高齢者や障害者の方も、音楽を聞いたり、楽器を鳴らしたり、歌をうたったりすることで、昔の記憶がよみがえってきたり、大きな声を出したり、麻痺や拘縮した手を動かしたりすることができるのです。

音楽療法による効果は、ストレスの解消のみならず、痴呆の改善や運動機能の向上、意欲の向上など身体・精神面の両方及びます。