« 超高齢社会 | HOME | 通所介護(デイサービス) »

体位変換

体位変換とは、自力で体位を変えることのできない人の同じ体位の継続による苦痛や疲労の予防や緩和のためや、寝たきり状態で長時間同じ部分を圧迫することによる床ずれの予防を目的に、介護者の介助によって、定期的に体位を変換させることをいいます。体位変換は2時間間隔に行なうのが理想です。