« 痴呆 | HOME | 痴呆対応型共同生活介護,グループホーム »

痴呆性高齢者

痴呆対応型共同生活介護(グループホーム)とは、比較的安定状態にある痴呆の要介護者が、少人数(5人〜9人)の家庭的な環境のもと共同生活をおくる、痴呆性高齢者のためのグループホームで、入浴・排せつ・食事等の介護等日常生活上の世話や、機能訓練を行うサービスです。痴呆の症状の緩和をうながすことを目的とした介護サービスのことです。